「私は素の自分が出せません」ってお悩み

「私は素の自分が出せません」ってお悩み

素の自分しか出せなくて困っているナリタマトコです。仮想のうらさびれた日暮里のスナック「まとこ」のママとして心のぞうきん活動をしていこうかなと思います。今日から。

今日も心のぞうきん、お届けします。

仮想銀座高級クラブ「かほこ」第74夜 「素の自分が出せない」というお悩み

かほこママの神回答

ご自分も昔そうだったということで共感して、いつも以上に具体的に丁寧に解決方法を説いていたかほこママの神回答は、Voicyを聴いてね
また出たね。禁煙セラピー方式!禁煙したことも(喫煙したことも)読んだこともないのにほんとすごい。本質を見抜くってそういうことだろうね。

あと、やっぱり算数がめっちゃ得意だったんだね。さすがだね。ぼくは国語がめっちゃめちゃ得意だったけど算数がめっちゃめちゃ苦手だったよ。

仮想のうらさびれた日暮里のスナック「まとこ」のママの回答

あのね、ぼくがアメリカのMBAの勉強した時も、ネットライフ生命の岩瀬氏がハーバードのMBAで勉強した時もそうだったみたいだけれども、ビジネススクールのリーダーシップ論で強調されるのって、「強みを活かせ」ということなんだよね。弱いところを強くするよりも、強いところを伸ばす方が効率がいいんだよね。

素の自分が出せない人って、ぼくみたいにもともと素の自分しか出せない人間と戦っても勝ち目ないわけじゃん(戦うことなんかないかもしれないけどさ)。

素の自分が出せなくて、心の壁が高くて厚く、いつも他人の顔色を伺ってしまうということであれば、徹底的にその心の壁の高さを高くして、どんなに他人が覗き込もうとしても絶対に見えないようにしてさ、かつ、顔色を伺うスキルをめっちゃ高めて、読心術レベルにしてしまえばいいんじゃないかな。

そうすれば、誰の心も顔色ひとつで読めてしまうわけだから、その相手の心地いいように振舞うこともその相手の言ってほしいことを言ってあげることもできるわけじゃんか。そんな人になれたら、それってすごく魅力的な人なんだよね。

だってね、考えてみて。素の自分って、めっちゃわがままでイジワルな自分かもしれないんだよ。そんな自分をさらけ出してもいいことないじゃんか。それよりも、相手の心を的確に読んで、相手を心地よくさせることができる方が断然いいでしょ?

 

まとこママとして初めて答えてみたけれど、結構サエてるよね。

心のぞうきん、お届けします。

まとこママでした

 

 

心のぞうきん活動カテゴリの最新記事