心のぞうきん活動「話にオチがつけられない悩み」

心のぞうきん活動「話にオチがつけられない悩み」

こんにちは。ナリタマトコです。
今日も心のぞうきん、お届けします。

仮想銀座高級クラブ「かほこ」第182夜(2)「話にオチがつけられない」

今日の相談は、

話にオチがつけられなくて、話がつまらないと言われる

という内容です。

かほこママの神回答

いつもながら、かほこママの神回答は、Voicyを聴いてね。かほこママ、テレビのコメンテイターとして出演していた時、「アメトーク」とかでひな壇芸人のしゃべりを観まくって、面白いしゃべり方を研究したとのこと。すごいね。アメトークで研究するって。ほんと徹底してる。というか、何事にも真剣で真正面アタック。

高IQナリタマトコの回答

まず、考えてから話をするようにすべきと思う。
アドリブで、出たとこ勝負でしゃべるのは、しゃべるのが苦手な人にはオススメできないよね。しゃべる前に、一旦頭の中で軽く予行演習をしてから話したらいいと思うよ。ていうか、ふつうそうしない?

そして、結論から話すと良いと思う。
つまり、オチから話すということ。そうすれば、オチがないってことにはならないよね。オチまで辿り着かない話よりも、先に結論・オチがわかってる話の方が全然いいよ
上の、「考えてから話す」というのも、「何を結論として話すのか」を考える意味があるんだよ。その話を通して「言いたいこと=結論=オチ」というのがないと、そもそも話をする意味がないんだよね。

だけど、……

女性脳・男性脳(この投稿のオチの部分だよ)

これは男性のぼくには本当には理解しきれていないことなんだけど、女性脳・男性脳ってあるんだよね(めんどくせー)。

どうやら、「話にオチがないといけない」「結論のない話には意味がない」って思うのはいわゆる男性脳らしい。女性って生きものは話に結論がなくてもいいんだってさ。なんじゃそれ?
でもこのことで、今まで何度も女性とケンカになったことあったなーorz

かほこママは経営者だし、だから男性脳なんだねーきっと。

今日も心のぞうきん、お届けします。

ナリタマトコでした。

心のぞうきん活動カテゴリの最新記事