銀行からIT系への転職を考えていますが年収が下がる…ってお悩み

銀行からIT系への転職を考えていますが年収が下がる…ってお悩み

こんにちは。心のぞうきん活動をしているナリタマトコです。
今日も転職関係のお悩みです。ナリタには悩みってものがなくて、仕事したり仕事変えたり仕事辞めたりすることで悩んだことってないんですが、けっこう多くの人が悩むもんなんですね。

仮想銀座高級クラブ「かほこ」第170夜(2)「銀行からITに転職したい」

銀行勤務だが銀行業界は今後先細りの不安。だからIT系に転職しようと思うが、今のスキルで転職すると200万円ほど年収が下がってしまう。だからスキルアップしてから転職したほうがいいかと思いとりあえず英語を勉強中。

かほこママの神回答

いつもながらのかほこママの神回答はVoicyを聴いてね
かほこママ、かっこいい。株への投資で必要なお金を調達できてたなんて!マジ尊敬。

高IQナリタマトコの回答

相談者さんはたぶん、銀行マン(ウーマン)としてとても優秀なのだろうと思います。銀行が先細りだからIT系って発想も、年収が下がるからまずはスキルアップをって発想も、いかにも銀行っぽいから。そして日本って、そういう優秀な人たちによって動かされているんだろうなと思う。

でも「銀行業界が先細りだから今後はIT系」というのは雑な感じがするですよ。ITを一括りにするのはまずいと思うですね。先細りどころか、現存するIT企業のほとんどは、数年後・数十年後の将来には潰れて無くなってると思う。IT業界自体は無くならないけど。

銀行が…とかIT系が…というのではなく、基本的に自分がやりたい業界ややりたい仕事に就くべきと思う。
そして、年収の差額200万円に、その価値があるかどうか、という基準で決めればいいんじゃないかな。

あと、銀行が先細った将来、自分の年収がどうなるかの予測って立ててみてる?「先細る」ってこと自体が曖昧で、年収の予測なんか立てられないんじゃないかな。ぼくもそんな予測なんか立てられないんだけど(先細るだろうってのは誰もが持つ常識だけど、ふわっとした認識でしかないから)、それについて自分なりの明確なビジョンというか予測を持てる人が、IT業界でも成功すると思うんだよね。その予測があとで正しかった正しくなかったに関わらずね。

今日も心のぞうきん、お届けします。(ぞうきんでは顔拭かないでね)

ナリタマトコでした

心のぞうきん活動カテゴリの最新記事