心のぞうきん活動#169 家庭環境が悪いですってお悩み

心のぞうきん活動#169 家庭環境が悪いですってお悩み

こんにちは。心のぞうきん活動をしているナリタマトコです。
今日も仮想銀座高級クラブかほこ宛に来た人生相談に、ナリタが勝手にお答えしていこうと思います。

仮想銀座高級クラブ「かほこ」第169夜「家庭環境が悪い」

今回の相談は、

薬学部4回生で卒業まであと2年。実家暮らし。家庭環境が悪くて安定剤を飲まなければ両親と話せません。薬剤師になることに興味は持てないけれど、大学辞めてしたい仕事があるというわけでもありません。

というちょっとシリアスなもの。

かほこママの神回答

かほこママの神回答はいつものようにVoicyを聴いてね

けど、かほこママが言ってるソリューションの1つに、

例えば、キッズラインのアルバイトで住み込みのシッターさんとか泊まりのシッターさんとかをやって、実家を出たら?

というのがあって、こういうことを胸を張って提案できる事業を持っているの、ほんとすごいよね。事業を持つなら、このように「困ってるならうちに来て働きなよ」って言ってあげられるようなビジネスをしたいものだよ。

「困ってるなら、うちの商品にいいのがあるよ」って言える場合ってふつうにけっこうあると思うんだけど、それだと困ってる人にお金使わせることになるじゃん。自分は儲かっていいけどさ。この点かほこママは、キッズラインのシッターサービスや家事代行サービスといった自社の商品・サービスをお勧めする場合には、必ず、「今は○千円OFFのキャンペーンやっていますので」とか「五千円OFFのクーポンコードが…」などと言って、ちゃんとユーザーにもベネフィットがあるような紹介の仕方をするんだよね。こういうところもほんとさすがだなと思う。

高IQナリタマトコの回答

1  まず、安定剤飲んだらご両親と話せるんだったら安定剤飲んだらいいと思うなー。そのクスリなんていう薬か知りたいなー。薬剤師の卵さん♪

2  薬剤師って、医師の医学部や歯科医師の歯学部と同じく、薬学部を卒業しなければその資格を得られないという、国家資格の中でも特殊で貴重な資格のひとつなんだよね。ぼくが持ってる弁護士資格だって法学部やロースクール出なくても取れるのよ。だから薬学部にすでに4年も通っているのであれば、あと2年、どうにか頑張り抜いて、興味は持てずとも試験受けて資格取るべきよ。資格だけ取って薬剤師やらないっていう選択だってあるしね。あとたった2年よ。

薬剤師の人材って常に不足していて、だから薬剤師になったらほんとに経済的に困ることはないよ。出産や育児もまったく問題ないしね。

3  幸せになるためには親とは離れることをお勧めするよ。以前、この記事でも書いたんだけど、大人になったら親とは距離を置くべきだと思う。とくに精神的な距離をね。ぼくが最初にイケハヤ氏のブログ見つけて読んだ時の記事に、同じように読者からの相談に答えてる中で、「二十歳を超えたら親からは離れろ」って書かれてて、それでイケハヤ氏って人のことを信頼できるなと思ったんだよね。そういうことって信念がないと言えないでしょ?だから。大人になったら、家族は自分で作るべきよ。いい恋愛をしてね。

今日も心のぞうきん、お届けします。

ナリタマトコでした

心のぞうきん活動カテゴリの最新記事